saitetu diary

ロボット,IoT,アプリ開発などの備忘録的なブログです。機械加工,電子工作とかも。。

Unity,Blender,C#,Javaなどの備忘録的なブログです。電子工作やArduinoなんかも。

Google VRをUnityに適用する際の諸々

UnityでVR化する際、今まではGoogleCardboardのSDKを適用してきたが、
今年の5月のGoogle I/O 2016でGoogleVRが発表されSDKの仕様が変更された。

基本的な使い方はあまり変わらないが一応載せておこうかと。

1.GoogleVRの適用の仕方


下記のリンク先のUnityタブからSample&Downloadをクリックする。

developers.google.com

GithubからでもDirectlyの直接ダウンロードのどちらでも可

解凍したら、VR化したいProjectを開きながら、GoogleVRForUnity.unitypackageを実行するとProjectのAssset内にGoogleVRが追加される。
f:id:saitetutan:20160711222516p:plain

その後、GvrViewerMainを適用したいScene内のGameObjectにAddComponetする。
f:id:saitetutan:20160711222703p:plain

以上
f:id:saitetutan:20160711223633p:plain


2.特定のカメラを加速度によって動かないようにする(GvrHeadの無効化)


このSDKでは全カメラに頭の加速度に追従して動くためのスクリプト(GvrHead.cs)が生成される。

個人的に加速度に追従してほしくないカメラがあったので、その時の対処法を一応。
(需要あるかな・・・。)

とは言っても超絶簡単で、スクリプトを作って(ここではignore.cs)中に

を書いて、追従無視したいカメラにAddするだけ。

GvrHead.csでTagをつけたCameraをFindするのも手かと


参考
answers.unity3d.com